一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2020年4月1日~2022年3月31日

2. 当社の課題

  1. 正規社員の男女の割合と比較し、女性管理職の割合が低い。
  2. 男女がともに子育てをしながら働き続けることを支援する職場風土となっているとは言えない。

3. 内容

目標1: 管理級(所長/副所長・チーフ)に占める女性比率を50%以上とする。 

<対策>  

  • 多様な働き方を推進するための研修を検討、実施。
  • 女性職員を対象とした交流会を検討、実施。

目標2: 男女がともに子育てをしながら働き続けることを支援する職場風土醸成を図る。

<対策>

  • 各拠点にて、多様な働き方を目的としたダイバーシティに関する目標を掲げ、目標達成に向けて取り組む。
  • 男女がともに子育てをしながら働き続けることを支援する職場風土づくりへ社内報を通じて意識啓発。
  • 産前産後休業・育児休業・育児短時間勤務・再雇用等制度の周知を図る。
     

目標3: 男性の子育てを目的とした休暇の取得を推進する。

<対策>

  • リフレッシュ休暇 (計画的有休休暇付与)の取得計画表の集計。提出された取得計画表を確認し、取得予定の無い職員に対し取得を促す。